全国対応!MEO対策&LINE運用代行の資料請求はコチラからお願い致します!

田舎移住と都会生活どっちがセミリタイア「FIRE」に向いているのか?

SHINTARO

自由気ままなノマドワーカー
片岡慎太郎(@Sanctuary1982)です(^^)/

現在、田舎移住に関心を持つ人が増えるなか、コロナ禍がさらにその後押しとなっているみたいです。

僕は20代前半に40歳でセミリタイア「FIRE」と言う夢を夢リストに書いてあるのだが来年には早40歳。

本日は田舎移住と都会生活どっちがセミリタイア「FIRE」に向いているのか?について記事を書いて行きたいと思います。

目次

セミリタイア「FIRE」は田舎移住が向いている

僕は今大阪に住んでいるのだが、地元土佐にUターン移住を検討していて、田舎でセミリタイア「FIRE」をしたいと考えている。

田舎移住がセミリタイア「FIRE」に向いていると思う理由

・生活コストが圧倒的に安い

・ストレスフリーな生活

・仕事はインターネットさえあれば大丈夫

・地方都市にアクセスできる場所が理想

・見知らぬ土地でも孤独ではない

生活コストが圧倒的に安い

田舎移住をし田舎で暮らすメリットはなんといっても生活コストが都会と比べて圧倒的に安いところです。

賃貸でも都会では普通に10万円以上する家賃が、田舎であれば半分以下の家賃で広い家が借りられる。

ファッションなどもルイヴィトンやグッチなど、ハイブランドに身を固めなくても、ユニクロで十分。

大阪では北新地に行けばすぐに10万円以上財布から出て行くし、ミナミでもすぐにお金は消える。

とにかく稼いでも稼いでもお金が飛んでいく。

田舎に行くとは遊ぶ場所や出会いも少なく刺激が少ないのがデメリットなのだが、その分やるべきことに集中できる環境が整っている。

ストレスフリーな生活

大阪での生活は外に出ると人だらけで、詐欺師もとにかく多い。

僕ももう1000万円近く騙された。色んな人達がいるので、とにかくストレスが溜まるのだが、田舎移住しての生活では山あり川ありの大自然の中でのびのびとストレスフリーな生活が出来そうだ。

仕事はインターネットさえあれば大丈夫

田舎では仕事がない!と言う人もいるが、このご時世今はネット環境とPCさえあれば、家から一歩も出なくてもビジネスができる時代なので都会に住むメリットがない。

YouTubeやクラウドソーシングココナラなど、田舎で生活していてもいくらでも稼ぐ方法はある。

PC1つで仕事がしてみたい人はこちらのスクールがWEBデザインやライティング、マーケティングなど PC1つで働ける20の職種が学び放題なので、一度無料体験レッスンを受講してみるといいだろう。

↓↓↓↓↓↓

都会では目まぐるしく時間がもうスピードで流れている為、自分が取り残されているような気分になりやすいが、田舎生活では大自然の中ストレスフリーの環境で、競争意識も低く腰を据えてインターネットで情報の発信に没頭できる。

地方都市にアクセスできる場所が理想

かと言って田舎といってもコンビニ一つ無くて、スーパーに買い出しに行くだけでも時間が掛かるへき地はあまり利便性が良いとは言えない。

少し車を走らせれば、気軽に地方都市に行けるような場所がセミリタイアするには理想的な場所だ。

僕が移住しようとしている第一候補の梼原町は高知市内まで車で1時間半と結構遠いし、現在家もないみたいなので、いの町や仁淀川町、「竜とそばかすの姫」の舞台となった仁淀川流域辺りも視野に入れている。

普段は大自然の中、日光を浴び、珈琲でも飲みながら自宅でノマドワークをして、たまに地元の仲間が住んでいる高知市内まで遊びに行くみたいな生活スタイルがベストだと思っている。

見知らぬ土地でも孤独ではない

田舎移住してセミリタイア「FIRE」をすれば、孤独になるのではないか?と心配の声もあるが、僕には大事な「家族」がいるので全く孤独ではない。

確かに山奥に知り合いはいないが、高知市内に行くと知り合いだらけだし、ブログやSNSで情報発信をしているのもあって孤独を感じる事はない。

コロナがはじまる直前まで仲間とガンガン海外旅行に行っていたのだが、今ではずっと自宅に引きこもり生活で、たまにしか外に出て行かない生活なのであまり関係ない。

大阪に住むメリットは少ない

仕事から遊びまで全てネットで完結できてしまう時代だからこそ大阪に住むメリットはなくなった。

子供たちにも田舎の自然の中でのびのび育ってほしい。

昔は都会に憧れていて土佐から大阪に脱藩して来たってのもあるけど、もう大阪生活も20年。

大阪に未練はない。

チャラチャラとナンパしてキャバクラで遊びたい若者は都会の生活が向いているかもしれないが、僕もいい年だ。

酒も煙草も女も卒業した。(酒は控えめ、煙草は禁煙中、女は卒業)

とはいえ、仕事の人脈などが欲しいのであれば、都会の方が圧倒的にすごい人との出会いが多い。

ビジネスのセミナーやオフ会などに参加しやすいのは都会のメリットだが、ビジネスを学ぶだけならyoutubeやオンラインサロン、情報コンテンツだけで十分だ。

僕は今まで数千人と色んな人にお会いしてきたのだが、信じていた仲間がどんどん離れて行き、人間関係に疲れた部分もある。

セミリタイア「FIRE」生活を充実させるには

セミリタイア「FIRE」には4種類ある。

FIREは、働くスタイルと働かないスタイルの4つに分けられる。

全て説明しているとかなり長くなるので、この記事では割愛させて頂きますが、僕はSide FIRE(サイドファイア)をしようと思っている。

Side FIRE(サイドファイア)

好きなことで稼いで暮らすこと。
収入は起業・フリーランスなど自分の力。

配当金や不動産収入で充分に生活費をまかなえるようになってからも、続けられる生活スタイル。

田舎に行っても培って来たWEBマーケティング経験を活かして、地域活性化に貢献したいと思っている。

最後に

SHINTARO

ミリタイア「FIRE」するには都会?それとも田舎暮らしがいいのか?人によって意見は色々あると思うが、どちらにしてもこれからの時代、ネットで食べて行くスキルを身に付ける事は必須だと思います(^^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コチラの記事もおススメです。

あわせて読みたい
田舎移住へ向けてやっている事 自由気ままなノマドワーカー片岡慎太郎(@Sanctuary1982)です(^^)/本日は来年には田舎移住を実現したいと思っているのですが、田舎移住するには何から始めたらいいのか...

ブログランキング

クリックで順位が見られます!

↓↓↓↓↓↓↓


ノマドランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ FIRE(40代)へ
にほんブログ村


FC2 ブログランキング

気付きや感想をコメント欄からお気軽にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアして頂けると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次